ふなばしアンデルセン公園 ~6月の醜いアヒルの子ブース~

青葉の輝きが一層色濃くなってきた、ふなばしアンデルセン公園。

初夏の風が心地よく吹き抜けて、ラベンダーの爽やかな香りを運んでくれます。



企業花壇に出店しているロハスガーデンズの「醜いアヒルの子」ブースは、春から夏に向けて、衣替えの時期を迎えました。



春に植え付けたノースポールやデイジーが終わり、さわやかな淡いブルー色のアゲラタム・ハイタイドブルーが、涼感を誘っています。

キク科のアゲラタムは、暑さや日差しに比較的強く、丈夫なうえに花期も長いので、手間のかからないおすすめの植物です。


アヒルさんたちは、元気に「かくれんぼ」遊びの真っ最中。

木靴の陰に息をこらして隠れているアヒルさんや、お母さんのお尻の陰に隠れようとしているアヒルさんもいますよ。


髪の毛ほどの細い葉が特徴のスティパ・エンジェルヘアーの陰にも、一所懸命隠れていますが、スケスケで丸見え!大丈夫かな…



スティパ・エンジェルヘアーは、柔らかで透き通るような穂が特徴のグラス植物です。

近年グラス植物は、手間のかからない植物として、とても注目されています。

スティパ・エンジェルヘアーは、高温多湿・病害虫に強く、ポットのままでも育てられる、まさに手間のかからない植物です。

夏のお庭にあると、そよ風で優しく穂が揺れ動き、清涼感もあじわえますよ。


シンボルツリーの夏みかんには、星型の小さな花が咲き始めました。

昨年末、アヒルさんにお裾分けしてもらった夏みかん…今年も期待できそうです。


まん延防止等重点措置を実施する区域に指定されている船橋市ですが、感染リスクに注意しながら、広い園内をたまにはゆっくりとお散歩してみませんか。

ロハスガーデンズPlus店ローズでした。



アゲラタム・ハイタイドブルー

学名:Ageratum

和名:カッコウアザミ(オオカッコウアザミ)

科名 属名:キク科・カッコウアザミ属(アゲラタム属)

原産地:熱帯アメリカ

分類:非耐寒性多年草(日本では一年草扱いとされています)


スティパ・エンジェルヘアー

学名:Stipa tenuissima

別名:メキシカンフェザーグラス、ポニーテイルグラス

科名 属名:イネ科・ナセラ属、スティパ属

原産地:中央アメリカ

分類:耐寒性多年草(常緑)


「ふなばしアンデルセン公園~企業花壇」のご紹介は、こちらのブログもご覧ください。

ふなばしアンデルセン公園 ~5月の醜いアヒルの子ブース~|外構・庭・リノベーションのロハスガーデンズ (to-oh.co.jp)


ふなばしアンデルセン公園 4月の醜いアヒルの子ブース | 外構・庭・リノベーションのロハスガーデンズ (to-oh.co.jp)


「手間のかからない庭」のご紹介は、こちらのブログもご覧ください。

ロハスおすすめ!「手間のかからない植物」日向~半日陰編|外構・庭・リノベーションのロハスガーデンズ (to-oh.co.jp)


今、世界でも注目されているグラス植物の楽しみ方|外構・庭・リノベーションのロハスガーデンズ (to-oh.co.jp)

23回の閲覧