380862566.jpg

ロハスガーデンズの考えるサステナブルな庭づくり 07

​特集

ロハスガーデンズの考える

サステナブルな​庭づくり

タイプについては色々とこだわりがある方もウッドデッキの素材なんてどれも同じ、なんて考えていませんか?ウッドデッキといっても、その目的やコストなどによって、木材の素材が異なります。

お客さまから「雑草を生えなくするにはどうしたらよいか」というご相談をたくさんいただきます。

ここでは「雑草自身が生きていくことが難しい状況」を作り出すことを考えてみましょう。

忙しい現代人にとって、お手入れが面倒な「天然芝」よりも「人工芝」の方が現実的かも知れません。かし、ロハスガーデンズでは、「天然芝」の代わりとしての「人工芝」をおすすめしたくありません。

世界最先端といわれるヨーロッパ、特にオランダの庭づくりをショールームで再現し、日本の気候や風土でどのように育っていくのか、お手入れなどはどのようにするか、などを実証し、確認しています。

抜いても抜いても生えてくる雑草。

お庭のプロはどのような雑草対策をしているのでしょうか。

ロハスガーデンズでは、コンクリート以外の駐車場の選択肢について、皆さんにご提案をしてみたいと思います。

ロハスガーデンズのブライダルフラワー部門「Audrey」のフラワーギャラリーです。