夏風そよぐロハスガーデンズSummerGardenをご紹介



ロハスガーデンズプラス店は、夏の宿根草エリアが今年も暑さに負けまいと、たくましく育っています。



アザミに似たシルバーグレイの花茎が特徴のエキノプス・スターフロスト。

見た目はふんわり丸いボールのような花ですが、触ると針のようにチクチクしていてビックリ!

色合いがとても爽やかで、夏のお庭に独特の雰囲気を演出してくれています。


エキノプスの中でもスターフロストは、枝分かれをしながら、たくさんの花を咲かせてくれる宿根草です。

ドライフラワーとしても楽しめるので、花の持ちが悪くなる夏場の室内にも、色を添えてくれますよ。


宿根草とは多年草の一種で、毎年植えっぱなしにしていても、時期になると花を楽しむことの出来る植物のことです。

手間のかからない庭にピッタリの、おすすめな植物です。



爽やかな匂いを届けてくれるのは、キッチンガーデンのハーブ植物です。


青空に向かって、グングンと花茎を伸ばしながら、小さな花穂をはじかせて咲くラベンダー。

初夏を連想する風物詩のラベンダーは、もともと乾燥した気候を好み、やや荒れた土地に自生する植物です。

日当たりが良く、風通しの良い場所で育ててあげると、たくさんの花を楽しむことができます。


高温多湿が苦手なラベンダーは、夏の水やりも心配ご無用な、手間のかからないおすすめの植物です。


ロハスガーデンズプラス店では、西日の最も強く当たる、植物には過酷な場所で育てています。

でも、乾燥したところが大好きなラベンダーは元気に育ち、害虫もほぼ付かない、優秀で手間のかからないハーブです。


上品な紫色の花と、心を落ち着かせてくれる芳香で魅了するハーブの女王ラベンダー。

次回は、収穫したラベンダーの楽しみ方をご紹介したいと思います。

ロハスガーデンズPlus店ローズでした。


ラベンダーの楽しみ方は、こちらのブログでご紹介しています。

天然アロマ満喫!ラベンダーで楽しむ、私のロハススタイルをご紹介|外構・庭・リノベーションのロハスガーデンズ (to-oh.co.jp)



エキノプス

学名:Echinops

和名:ヒゴタイ・ルリタマアザミなど

科名・属名:キク科・ヒゴタイ属(エキノプス属)

原産地:ヨーロッパおよびアジア

分類:宿根草


ラベンダー

学名:Labandula

科名・属名:シソ科・ラヴァンドラ属

原産地:地中海沿岸

分類:常緑半木本性小低木


手間のかからないおすすめハーブのご紹介はこちらのブログをご覧ください。

おうち時間には、自分で育てたハーブティーでリラックス!|外構・庭・リノベーションのロハスガーデンズ (to-oh.co.jp)


🌱庭があるから出来る、ロハスな時間🌱|外構・庭・リノベーションのロハスガーデンズ (to-oh.co.jp)

閲覧数:78回