スタイリッシュな新築戸建てにフィットする外構プラン!帰宅するのが楽しみになるアイデアとは?


こんにちは。

今日は印西市I様邸の新築外構工事の施工例をご紹介します。



外壁の紺色と木目のコントラストが素敵なI様邸。

DIYがご趣味のI様は、初めは可能な限り外構もDIYで!

とお考えだったそうですが、お打ち合わせを重ねる中で、やはりプロの手に任せた方が良いということでご依頼をいただきました。


素敵な建物デザインに合わせて、スタイリッシュな雰囲気の門周りとタイルテラスをご提案し、気に入っていただけました。



お庭のスペースは、建物に沿って目一杯タイルテラスに。

駐車場とお庭の行き来ができて、大きな荷物の運び入れもしやすい、オープン外構ならではのデザインです。


椅子やテーブルを出してくつろぐことも出来る、開放的な空間になりました。



「雨でも洗濯物が干せるようにしたい!」というご要望から、ガーデンルームを設置。

三協アルミの『スマーレ』という商品を使用しました。

雨に濡れずに済むのはもちろん、用途にあわせて日除けや目隠し機能を追加することが可能です。


今回は、ひらけた駐車場に面したお庭だった為、洗濯物を干すにはどうしても外からの視線が気になります。

そこで、しっかりと視線を遮る目隠しスクリーンと腰壁、屋根部分には日差しの調整も可能な日除けのスクリーンを採用しました。




門周りはシンプルで落ち着いたグレーの塗り壁に、木目調のタイルでアクセントをつけました。

植栽には存在感がありながらも、比較的お手入れが簡単な植物をご提案。

ニューサイランがパッと目を引く、印象的な門周りになりました。




門周りに照明を入れることで、帰宅したときにホッとするような安心感を感じられます。

「これまでは暗い中帰宅していたのが、今は照明でライトアップされた家に帰るのが楽しみになった」と、I様がとても喜んでくださりこちらまで嬉しくなりました。


ご紹介したタイルテラスや門周りの他にも駐車場の土間コンクリートなど、すべての工程を含めて実働で3週間〜1ヶ月程度の工期での工事でした。


I様、この度は大変お世話になり、ありがとうございました。

新しく出来上がったタイルテラスやガーデンルームを活用して、楽しい時間を過ごしてくださいね。



ロハスガーデンズ 高木

58回の閲覧