カーポートって贅沢かな?実はその逆!と思える5つの理由

皆さんこんにちは。LOHASの営業担当のSHIORIです。


カーポートといえば、なんだか贅沢なもの、とか、そこにお金をかけるなら別のことに使うよね~という風に考えている人も多いのではないでしょうか。


たしかにそうかも知れませんが、でも考えてみてください。


大きな買い物である自動車を、平置きにして屋外に置いておくと、直射日光やほこり、雨、鳥のフンなどにさらしておくことの方が、大きな損失ではないでしょうか。


手間のかからないお庭を勧めているLOHAS gardensですが、今回は『カーポート』があると、どんな良いことがあるのか?の、ロハスなおすすめポイントをご紹介します。


カーポートがあると、

愛車が汚れにくくなる

雨風が当たりづらくなるので、愛車が汚れにくくなります。洗車の回数も格段に少なくなります。

せっかく洗車したのに、雨が降っちゃって!もぉー!なんて事もなくなります。お天気に左右されずに、いつも綺麗な愛車が保てます。


夏の日差しが気にならない

夏の間、カーポートは強い日差しから車を守ってくれます。

特に夏場の強い直射日光は、車には劣悪で、長くあたり続けると、塗装が劣化して白っぽく変化してしまいます。それからダッシュボードに日除けをする必要がありません。もちろん車内の温度も高温になりづらくなります。

エンジンかけたら直ぐに出発できますよ。


子供にも優しい

カーポートの屋根は、駐車場の照り返しも防いでくれます。

子供たちの大好きなプールも出せちゃう。 夏の強烈な日差しをカットしてくれるのでお子様も安心です。


冬の寒い日でも安心

冬の間、カーポートがあると、車に霜が降りたり、雪が積もったりすることがありません。朝の忙しい時間に、車のエンジンを早めにかけて霜を取り除いたりする時間も省けます。雪の予報が出ても、ワイパーを上げておく必要もなくなります。


車以外も置けて便利

カーポートがあると、隙間スペースに物置なども置けます。雨の日でも濡れずに出し入れできます。自転車も一緒に停めることも十分可能です。


などなど、単純に車だけではなく、家族みんなが快適に過ごせる、ロハスで、手間のかからないアイテムの一つなのです!



こちらの写真は、白井市M様のご自宅です。M様は大の車好き。愛車はいつもきれいにされたいとのご要望があり新築をされたタイミングで、カーポートをご購入されました。 こちらのカーポートは三協アルミ マイリッシュOKトリプル。フラット屋根で見た目もオシャレです。

特に3台分のカーポートは、見た目にも迫力があり、お家の顔になるエントランスが、よりゴージャスになりました。


皆様も、ロハスなライフスタイルのアイテムの一つに、カーポートを選択されてみてはいかがですか?


82回の閲覧

最新記事

すべて表示