モダンでモノトーンのシンプルな住宅だからこそ、 趣味のよさを引き立てる外構



こんにちは。営業のPinusです。

今日は船橋市T様邸の外構をご紹介します。



T様のお宅はモダンな黒い外壁とウッドの組み合わせ。

このようなシャープでかっこいいお家に使用できるカラーは実はちょっと少ないのです。

家の色と揃えるという手もありますが、門塀が目立たなくなってしまうのも困りますし。

T様と悩みに悩んで今回は外壁より1段明るいグレーに決定。

家の外壁の雰囲気に合わせ、マットな感じの左官仕上げになりました。


モダンな外構に株立ちの樹木が玄関ポーチのウッドとよくマッチして、

ナチュラルになりますね。

建物に樹木が重なるとより重厚感もましてかっこいいです。



こちらは天然石のジャワと洗い出し仕上げのアプローチ。

駐輪スペースまで全て車が乗り入れできる仕様です。


実は今回ハウスメーカーさんにご無理を言って玄関ポーチを縮めてもらいました。

はじめはこのお家に似合う広いポーチができる予定だったんです。

しかし「車を4台駐車できるようにしたい」というのがT様のご要望。

車を入れるのに無理のないスペースを確保するためこのレイアウトになりました。




最後にとっておきのオリジナルポイント。

色味を抑えた外構のに一つだけ明るい差し色のアイテムがこの真鍮の表札。

実はこの表札はT様の手作りなんです。


通常お名前は伏せさせて頂くのですが、今回特別に掲載許可を頂いてのご紹介です。

立体になっているので、夜はライトの明かりで文字のシルエットが映るそう。

私、まだ夜景を見ていません!早く写真を撮りに行かねば!


きれいな夜景が撮れましたらご紹介させて頂きますね。

ではまた。


72回の閲覧

最新記事

すべて表示