ふなばしアンデルセン公園~2021年みにくいアヒルの子ブース~



空高くまで、真っ青に澄みきった冬空の下、ふなばしアンデルセン公園は、開園と同時にたくさんのお客さまが訪れ、お子さまの楽しそうな声で包まれています。


ロハスガーデンズでは、ふなばしアンデルセン公園の企業花壇にて、2009年4月から「みにくいアヒルの子」をコンセプトにしたお庭を展開しています。


自然の力を活用して、季節ごとに物語が進化していくような景観を、ご来場者のみなさまに楽しんでいただいています。


そんなメルヘンの丘ゾーンにある「みにくいアヒルの子」ブースは、今年もたくさんの思い出ができました。


2021年1月

手作りの自然素材のリースで新年のご挨拶。


2021年2月

ヨーロッパからやってきた、アンティークの巨大な木靴は、アヒルの子供たちや、お客さまにも大人気でした。


2021年3月

こっそり脱走したアヒルの子供たち。広い世界を楽しんでいます。


2021年4月

ノースポールが満開となり、アヒルの子供たちを優しく包みこんでくれました。


2021年5月

アヒルの子供たちの成長に、アヒルのお母さんも大忙しです。


2021年6月

ジニア・クィーンライムブロッチと、ジニア・ジャイアントライムにアヒルの子供たちは興味津々。


2021年7月

アジサイ・アナベルが、今年もたくさん開花しました。


2021年8月

アゲラタム・ハイタイドブルーが次々と咲き乱れ、お客さまに大好評でした。


2021年9月

シンボルツリーの夏みかんに、星型の小さなお花が咲き、期待していましたが…結果は?


2021年10月

残暑が厳しかったふなばしアンデルセン公園にも、やっと秋が訪れました。


2021年11月

コニファーで作った、ハンドメイドの妖精「ニッセ」が遊びに来てくれて、アヒルの子供たちも大喜び。


2021年も残すところ…

アヒルの子供たちは、みんなで仲良く年越しの準備をしています。

来年も、良い年になりますように!



ふなばしアンデルセン公園は、2022年1月2日(日)9時30分から開園です。

来年も、アヒルの子供たちと一緒に、皆さまのお越しを、お待ちしております。

ロハスガーデンズ ローズでした。


「ふなばしアンデルセン公園~企業花壇」は、こちらのブログでもご紹介しています。


ふなばしアンデルセン公園~11月みにくいアヒルの子ブース~|外構・庭・リノベーションのロハスガーデンズ (to-oh.co.jp)

ふなばしアンデルセン公園~12月みにくいアヒルの子ブース~|外構・庭・リノベーションのロハスガーデンズ (to-oh.co.jp)

17回の閲覧

最新記事

すべて表示