top of page

リガーデン速報!フェンスと植栽で建物デザインがさらに引き立つ目隠しが完成(千葉県八千代市A様邸)

こんにちは!

先日、千葉県八千代市A様邸のリガーデン工事が完了しました。

今回のリガーデンの内容について、ご紹介いたします。


※施工後


3年程前に、新築外構をロハスガーデンズで施工させていただいたA様。

実際に住みはじめてみると思っていたよりも人通りが多いことが気になり、「目隠しをしたい」という内容でお問い合わせをいただきました。


今回の工事のポイントは4つありました。


・前面道路や外からの目隠し

・室内から見て圧迫感を感じない目隠し

・建物デザインに似合うフェンス選び

・既存の塗り壁、鋳物フェンスの活用


この4つのポイントを押さえ、私たちは設計と施工に取組みました。

目隠しとしての機能を果たしながら圧迫感がないこと、そして、建物デザインに似合うフェンス・・・

施工としてはそう難しくない内容ですが、既存の塗り壁や鋳物のフェンスを活用しながら全体的に調和させていくのは、シンプルなだけに技術よりもセンスが求められる案件です。


※施工前


新築外構の際に施工した塗り壁と鋳物フェンスは建物デザインともマッチしていて、奥様もとても気に入ってくださっていたのですが、新たに目隠しフェンスを設置するにあたって、この塗り壁とフェンスにとても悩まされました!


フェンスと植栽で雰囲気の良さを重視するパターンや、目隠しを重視して植物は植えずに全面をフェンスで囲む形など、色々な可能性を模索してご相談をかさねました。




最終的に、部屋の中から見て圧迫感を感じないようにフェンスで囲うのはやめ、既存の鋳物フェンス部分には植物で柔らかく目隠しをする形に落ち着きました。


今回使用したのは、ローメンテナンスな人工樹脂材のフェンスです。


人工樹脂は腐食せず、色褪せもほとんどありません。

木目調のデザインで、天然木のように塗装し直す手間をかけずに、ナチュラルな雰囲気を感じられます。


今回はフェンスの隙間を1cmに変更して、より目隠し効果が高まるようにメーカーにオーダーしました。

板の幅、隙間の幅が決まっているので、取り付けの際には既存の壁に綺麗に収まるようにと職人さんも試行錯誤してくれました。


植物は、目隠しとしてはまだ不十分ですが、成長して枝葉が増えると、しっかりと目隠しをしてくれるようになります。

自然の力を借りて、目隠し効果だけでなく、緑に癒される効果も期待できますね!




素敵な洋風デザインの建物をさらに引き立てるカントリー調のフェンスと植栽で、単純に目隠しをするだけでなく、まるで海外の映画に出てくるような素敵な仕上がりになりましたね!


A様には、圧迫感なく目線が気にならなくなり、室内から植物の緑が見えるようになってとても良かったと喜んでいただけました。

植栽工事の際には、お子様が興味津々で手伝ってくれる姿にとっても癒されました!


A様、この度はお問い合わせから工事完了まで大変お世話になりました。

今回の工事について、工事中の様子なども後日改めてご紹介します。お楽しみに!




ロハスガーデンズ 高木

閲覧数:58回

Comments


bottom of page