手に負えなくなった植栽スペースを縮小!使いやすいアプローチと駐輪スペースにリフォーム


今日は、玄関アプローチのリフォームが完了した船橋市O様邸の施工例をご紹介します。


もともとDIYで作った花壇でお花など植物を植えて楽しんでいたO様ですが、10年程暮らしている中でだんだんと不便を感じるようになってきた。

というご相談をいただきました。




・砂利の間から雑草が生えてきて大変

・植えた植物が手に負えなくなってきた

・玄関ポーチの階段の高さが違っていて歩きづらい

・自転車を停める場所がない

このようなお悩みをお持ちだったO様。



リフォーム後、自然石のアプローチで可愛らしく明るい印象に。

奥様がこだわって選ばれた自然石のナチュラルな色合いで、見た目も美しく雑草に悩まされないアプローチになりました。




歩きにくさを感じていた、玄関ポーチの階段の高さの違い。

アプローチの勾配を階段の蹴上げが揃うように設定することで、解消しました。

高さの違う段差は、つまずきや転倒の原因にもなります。

今回のリフォームで、歩きやすく安全なアプローチに生まれ変わりました。



駐輪スペースがなく玄関ポーチの目の前に自転車を停めていたため、玄関への出入りがしづらい状態でした。

花壇の範囲を縮小して、自転車1台分の駐輪スペースを確保しました。




明るい自然石のアプローチによく似合うカラーリーフを中心に、お手入れしやすい下草を新たに植栽しました。

以前気に入って植えていたというヒューケラもリベンジで植えさせていただきました!


O様、この度はお打ち合わせから工事完了まで大変お世話になり、ありがとうございました。


ロハスガーデンズ 高木



閲覧数:55回