日本初!ガーデンデザイナー ピート・アウドルフさん監修のガーデン~PIET OUDOLF GARDEN TOKYO~


自生する植物や宿根草を中心とした持続可能な庭づくりで有名なピート・アウドルフさん。

そのピートさんがデザインを手掛けたガーデンが、日本で初めて誕生しました。


遂に、日本でも、ピートさんデザインのガーデンが見られるなんて、夢のようです!



ピート・アウドルフ ガーデン トウキョウ

~PIET OUDOLF GARDEN TOKYO~

2022年3月にオープンしたガーデンは、よみうりランドにあるフラワーパーク「HANA・BIYORI(はなびより)」にあります。


4月上旬の様子です。

宿根草は芽吹きが始まったばかりで、色とりどりのチューリップやアネモネなどの球根植物が、ガーデン一面に咲いていました。



ピート・アウドルフさんがつくるガーデンは、植物の誕生から成長、冬の寒さで枯れた植物の造形など、四季とともに変化する植物の、自然本来の美しさを表現しています。


PIET OUDOLF GARDEN TOKYOも、これからどのようなお庭に変化していくのか楽しみです。


~ピート・アウドルフさんがデザインされた植栽図~


ロハスガーデンズでもピートアウドルフさんについて、ブログでご紹介しています。

世界に新しい美意識を植え付けた奇才~ピート・アウドルフ(Piet Oudolf)


よかったらご覧ください。

閲覧数:52回