外構は家とのバランスが大事!おうち時間も楽しめる浦安市T様邸

こんにちは。今日は浦安市T様邸の外構&ガーデン工事をご紹介します。



モダンなモノトーンの建物に大きな門塀と外壁を。


堂々とした大きな門塀が家の高級感をさらに引き立てます。

門塀の仕上げはRC(鉄筋コンクリート)風の左官仕上げに決定!

アパレルなどの店舗内装にもよく使われる手法です。

もしかしてRCより美しいかも!?


植物もメンテナンスをするのはここだけでOK!

手間のかからないお庭です。



玄関ポーチは600角の大判タイルを施工。

ポーチは通常ハウスメーカーさんが施工することが多いと思いますが、今回は施主様のご要望により行わせて頂きました。

外構と一緒にプランすることにより、デザインの自由度が上がり、オリジナルの空間が生まれます。


600角のタイルは広いポーチやテラスにオススメ!

広がりを感じさせるすっきりとしたラインで建物の高級感が増します。


足元には竣工記念のプレートも。記念すべき大切な思い出になります。



壁の内側はイタウバデッキ。天然木なので暑くなりにくい素材。

もちろん塗装する必要はありません。


リビングからすぐに出入りでき、外にも行けるようになっています。

外からの視線もなく、日当たりと風通しもバッチリ。


オリジナルの造作ベンチとマリンライトで、夜もゆっくりおうち時間を楽しめます。



壁の折り返し箇所にはデッキの高さと同じ立水栓。

これがお子様達に大好評!


壁にはフックを取り付けたのでこれからの季節はタープを張って水遊びもできますね。

お子様達も家の中とデッキで元気に遊ぶ空間ができました。


ご夫婦ともおうち時間が全然苦にならないとのこと。

屋外にプライベートスペースがあるって最高ですね!


ではまた。

閲覧数:36回