ロハス庭だより~アジサイ~


ロハスプラス店のtakaです。



ロハスガーデンズでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月中旬から5月いっぱいにかけて、内勤スタッフの一部は在宅勤務を実施していました💻


5月25日に緊急事態宣言が解除され、ひと月半ぶりに船橋住宅展示場の店舗へ戻ってきました!

久しぶりのわが家という感じです😊


ロハスプラス店では、アジサイたちがちょうど見頃を迎えています✨

【Hydrangea arborescens 'Annabelle'】

以前、ブログ「ロハスのおすすめする植物③」でご紹介した「アナベル」


剪定は春、芽吹く前で大丈夫!虫が付きにくく管理がとても楽です。

プラス店でも毎年たくさんの花を咲かせてくれます。


【Hydrangea macrophylla 'Hovaria Homigo'】

こちらは、色の変化が楽しいカメレオンアジサイと言われている「ホバリア・ホミーゴ」という品種です。


咲き始めはクリームと薄いブルーのコンビネーション、次第に鮮やかなにブルーに色づいていき、ブルーに少しピンクが混じると薄いグリーンに、そして秋にはチェリーレッドに色が変わっていきます🌈

後ろにある鉢植えのアガパンサスにも花芽がたくさん付いています!

ホバリア・ホミーゴとアガパンサスのコラボがどうなるのか、本当に楽しみです✨

【Hydrangea quercifolia ‘Little Honey’】

黄金葉の「カシワバアジサイ」


成長が遅くて、なかなか大きくならなかったのですが、今年は立派な姿になりました。

鮮やかな黄金葉がとても美しい品種ですが、秋の紅葉も見事なんです。

株が成長したので、今年は挿し木に挑戦して増やしたいと思います。

多肉植物(右側)「カランコエ デザートローズ」


自宅で育てていたカランコエが伸びすぎて、形が崩れてしまったので、枝を切って仕立て直しをしました。


多肉植物の仕立て直しは、「切った枝の切り口を数日乾かしてから、乾いた土に挿して、約1週間後にお水をあげるだけ」の簡単さ。

多肉植物は手間がかからず、花もユニークな形が多いので、最近は色々と育てて楽しんでいます🌱

植物名 カランコエ デザートローズ

学名  Kalanchoe thyrsiflora 'Desert Rose'

和名  唐印

科名  ベンケイソウ科

属名  カランコエ属

原産地 南アフリカ


バラのような形をした葉っぱが特徴的な多肉植物です。

成長すると30cm以上のボリュームになる大型種で、葉っぱは10センチくらいはあります。

寒くなると赤く紅葉します。

雨と寒さが苦手なので、プラス店ではガーデンルームで育てると良さそうです。


次回も店の庭の様子をお伝えします♪



111回の閲覧