手間のかからないお庭にリフォームしました


こんにちは。

2月も半ばを過ぎて暖かい日が何日も続いています。 ロハスプラスの樹木に新芽が芽吹き出しました。 春がもうすぐですね。

春になればお庭に雑草が生えて、気が付けば手に負えない、なんて事で困った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日はそんなお悩みを抱えた船橋市M様のお庭でのガーデンリフォームをご紹介いたします。

実のなるビワとソヨゴ意外は全て取り除き、お庭の中央にサークル状のテラス、目隠しフェンスを新しく取り付けました。

土の見える部分は今は目立ちませんが、イワダレソウで雑草対策です。

サークルの中は国内メーカーのインターロッキング、ガンデンブリックを使用しています。

インターロッキングとは、舗装に用いるコンクリートブロックの一種で、自然石やレンガ敷きに比べてリーズナブルです。

中でもこちらの商品は嫌味のない色ムラがあり、自然石のような雰囲気があります。

色を使いすぎず、落ち着いたお庭に仕上がり、お客様にもご満足いただけました。

こちらはリフォーム前のお庭です。

今回の工事では一緒にできませんでしたが、次回は壁の塗装とウッドデッキの板の張り替えも検討されていらっしゃるということですので、その際はまたお手伝いさせてください!


155回の閲覧