ウッドタイルを使用した外構のご紹介(鎌ヶ谷市 I様)

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

今年も外構やお庭の様々な情報をご紹介させていただきますので、

どうぞご期待ください!

今日は昨年末に完工しました、鎌ヶ谷市I様の新築外構をご紹介いたします。

最近注目のアイテム、ウッドタイルを使用した門塀です。

ウッド調の外壁とお揃い♪

表札取付前の写真です。

1枚の長さが120㎝、とても大きいので迫力がありますね。

お庭のテラスにもおすすめアイテムです。

I様のお宅はぐるっと回りこんだところが玄関になります。

天然石に草目地のナチュラルなアプローチをご希望でしたので、

I様のお宅と隣のお母様宅との両方になじむ色の石を選ばせて頂きました。

ブラウンとグリーンの中間のような不思議な色合い。。。

天然石ならではです。

因みに今回の草目地に使用したグラウンドカバーは緑のディコンドラ。

日向の玄関側から半日陰の門塀付近でも元気に育ってきれいに敷石の周りを

縁取ってくれます。

早く伸びないかなー。

因みにお庭側も施工させて頂きました。こちらはハードウッド(イタウバ材)のウッドデッキ。

天然木は暑くなりにくいのでわんこさんにもおすすめです。

春になったら植栽が成長したところを写真に撮らせて頂く予定です。

こちらでもご紹介させて頂きますのでどうぞお楽しみに!


116回の閲覧