外構用語集②【オープン外構】【セミオープン外構】【クローズ外構】の違いとは?


本日は外構形態を大きく3パターンに分けた外構用語をご紹介します。

【オープン外構】

【セミオープン外構】

【クローズ外構】

についてご紹介させていただきたいと思います。

【オープン外構】

オープン外構とは、フェンスや塀、門扉など設置せず、道路から建物へ妨げがなく、開放的な外構スタイルです。

【セミオープン外構】

セミオープン外構とは、フェンスや塀、門扉などの施工をするが、高さの低い物や、必要箇所のみ目隠しの施工などをし、プライバシーを守りながら解放感も感じられる外構スタイルです。

【クローズ外構】

クローズ外構とは、建物周囲を高い塀やフェンスなどで施工するものです。

外部からの視線を遮り、プライバシーを守る重厚感のある外構スタイル。

掲載しているパース画像は、クローズ外構となります♪

外構、エクステリアに関するご相談はロハスガーデンズまで。

皆様のご来場をお待ちしております。


74回の閲覧