結婚記念日に贈りたい花

結婚記念日に贈りたい花


フラワーデザインオードリーでは、これまでたくさんの結婚式で数多くのお花をお届けしてきました。

フラワーデザインオードリーが12ヶ月の

「結婚記念日に贈られたら嬉しいお花」をご提案します。

ご主人様からこんなお花をプレゼントしてもらえたら素敵だな、をコンセプトに

結婚記念日におすすめのお花をご紹介。

今回のテーマ 春(4月)

大切な人の、永遠の幸せを願って男性が女性に贈るお花


ライラック

4月~6月に開花する モクセイ科の落葉小高木で、甘い香りを持つ華やかで可愛らしい花を咲かせます。

紫色のライラックの花言葉は、「初恋」・「愛の芽生え」


ライラックの花は、通常は先が4つに割れた花びらですが、ときどき花びらの先が5つに割れていることがあります。

その5つに割れた花は「ハッピーライラック」と呼ばれ、「見つけた人は見つけたことを誰にも言わずにその花を飲み込むと愛する人と永遠に幸せに過ごせる」という言い伝えがあります。


科・属 モクセイ科・ハシドイ属

和名  紫丁香花

英名   Lilac

学名 Syringa vulgaris

原産地 ヨーロッパ東南部

開花期 4月~6月


紫色にはこんな心理効果があります。

 想像力をかき立て感性を豊かにする。

 緊張や不安を癒し穏やかな気分を与える。

 心と身体の回復を促す。


永遠の愛を誓ったお二人の記念の日に日頃の感謝を込めてライラックの花束を送ってみてはいかがでしょうか??


28回の閲覧

最新記事

すべて表示