お気に入りのテラスで、お気に入りのものに囲まれる…私のロハス時間の楽しみ方

こんにちは。ロハスガーデンズPlus店のローズです。

今回は、ロハスガーデンズPlus店にお越し頂いたみなさまが、ごゆっくりくつろぎながらプランのご相談ができますように!という思いから、ご自宅の窓越しからお庭を楽しんでいるかのような雰囲気を演出しているお打ち合わせROOMにある書籍をご紹介します。



本棚には、ローメンテナンスでも大活躍の宿根草に関するものから、最近海外でも特に人気のグラス植物が紹介されている図鑑、また外構エクステリア関連の書籍など、季節ごとに選りすぐりの書籍に入れ替えをしています。特に洋書は現地で仕入てきたものばかりです。


その中から、最近の私のお気に入りの一冊をご紹介させてください。

「Herbier DE FRANCE」

思わずうっとりしちゃうこの響きに心はすでにフランスに旅立っております。

「Herbier」=日本語に訳すと植物標本ですが、身近なものでは押し花集や、最近人気のHerbarium(ハーバリウム)も含まれるんです。

ページを開いてみると難しいフランス語で、何やら正しい標本の作り方の説明と共に、まさに標本のような植物の絵が、季節ごとに案内されています。



こちらは日本の春の季節には欠かせない、つくしとタンポポそして黄色のアネモネが描かれていますが、青色の花は何だかわかりますか?

こちらはチャボリンドウというヨーロッパアルプスの草原に生える小型のリンドウで、雪解け後にたくましく鮮やかな青紫色の花を上向きに咲かせる事から、三大名花と言われています。日本でりんどうといえば夏の終わり~秋のお彼岸に咲くイメージがありますが、異国の地では春の花なんですね☝


お気に入りの本を片手にテラス席に座ると、目の前に広がるガーデンと重なり、ヨーロッパのオンラインツアーに参加しているかのような錯覚に…

ハーブティーでゆっくり読書してみたり、お庭を眺めながら今年のガーデニングプランを考えたり、桜の花を飾って自宅でお花見やバーベキューなど、専用テラスは気がつくと私のお気に入りで溢れています。



学名  :Gentiana acaulis (チャボリンドウ)

別名  :ゲンチアナ・アコーリス

科・属名 : リンドウ科 リンドウ属

原産地 :ヨーロッパ アルプス~ピレネー山脈の高地

分類  :多年草


参考書籍:Herbier DE FRANCE

Michele Delsaute 作


タイルテラスはこちらのブログでもご紹介しています

https://www.to-oh.co.jp/post/blog20200914


ウッドタイルテラスはこちらのブログでもご紹介しています

https://www.to-oh.co.jp/post/blog20200618


BBQにもピッタリ!タイルテラスはこちらのブログでもご紹介しています

https://www.to-oh.co.jp/post/blog20200531


74回の閲覧