『ローメンテナンスなお庭にしたい!』雑草だらけだったお庭がスタイリッシュに大変身!

こんにちは。

9月に入り、だんだんと過ごしやすい気温になってきましたね。


少し前までは外に出るのも億劫になるような暑い日が続きましたが、そんな太陽のめぐみのおかげで雑草がグングン成長してしまって困っている!

というお問い合わせが本当に多かったように思います。


今回は、土のまま手付かずにしていた外構スペースとお庭工事のご依頼。

夏になる前に雑草をなんとかしたい!というご要望をいただいた、船橋市A様邸の施工例をご紹介します。


植物の成長に嬉しい、とても日当たりの良いA様邸。

ご依頼をいただいてから工事着工までの間にも、雑草がどんどんのびてしまう程でした。


今回の最優先ポイントは、なんといっても、とにかく雑草を抜く手間を最小限に減らすこと!

その中でも、『無機質にならず緑も感じられる空間』をイメージしてプランを作成しました。




お庭側は、デッキから弧を描くように繋がる自然石敷きのデザインに。


むき出しだった土面を大幅に縮小しました。

コンクリートやタイル、石などを敷いて土を覆うことによって、雑草が生えてくる範囲をコントロールすることができます。



大判の自然石は存在感があり、天然の石材ならではの色むらも魅力的です。

今回、デザイン面にもこだわってお打ち合わせを進める中で、旦那様に気に入っていただき採用となりました!


手入れのしやすい低木や下草を中心に、植物の緑が入ることでグッと素敵な雰囲気になりました。




玄関横の空間を駐輪スペースとして活用。サイクルスタンドも設置しました。

道路に面した場所の為、アルミの角柱が程よく目隠しの役割をしてくれます。




シンボルツリーとして植えたオリーブの足元には揖斐黒石(いびぐろいし)を敷き詰めて、ご近所でもパッと目を引くモダンな仕上がりになりました。

夜は照明が優しく灯って、暗い時間のご帰宅も安心です。



雑草を抜く手間を最小限にローメンテナンスになったお庭で、新しく植えた植物たちの成長を楽しく見守ってくださいね。


A様、この度は本当にありがとうございました。


ロハスガーデンズ 高木

閲覧数:111回