top of page

手間のかからないロハスな植物

こんにちは。

毎日暑い日が続いています。

まだ、梅雨が明けていないなんて、信じられない位の猛暑ですね。

そんな中でも植物達は、お水やりさえしてあげていれば、元気に育ってくれています。


今朝、庭に出たら、花壇に植えていたブルーベリーの樹に実が付いていました。

ブルーベリーの樹、何のお世話もしていなかったのに、いつのまにか、こんなに美味しそうな実がちらほら付いています。

ブルーベリーの樹って、なんとなく地味で、実が付いていないと、(あなたは誰でしたっけ?)という姿なものだから、存在を忘れがちです。

今朝、その樹から、ブルーベリーが10粒程収穫できました。

今時期は、スーパーでも結構なお値段で、売られています。

採りたての自家製のブルーベリーが食べられるなんて、なんて、サスティナブル!

ちょっとした花壇でも、毎年、実が成ってくれるんです。

早速、食べてみました。

甘い〜。そうなんです。

実って。熟すまで樹に成っているものは、甘いのです。


そういえば、ブルーベリーの樹って。

秋になったら、葉っぱが真っ赤になって、紅葉も綺麗だったなぁ。


私が存在を忘れていた、ブルーベリーの樹は、四季折々、私達を楽しませてくれて、しかも、手間のかからないロハスな植物なのでした。

 

植物名 ブルーベリー

英名 Blueberry

学名 vaccinium ssp

ツツジ科 スノキ属

花期 4月〜6月

果期 6月〜8月

高さ 1.5〜3m

落葉低木樹

分布 北アメリカ原産


閲覧数:34回

Comentários


bottom of page