top of page

目隠しフェンスと自然が生んだプライベートガーデン!お引き渡しから半年後の訪問レポート(千葉県船橋市H様邸)


こんにちは。

ロハスガーデンズでは、新築戸建てのお庭工事も多く請け負っています。

今回は新築のお庭工事をお任せいただいたH様邸のお庭をご紹介します。


3世代が同時にくつろげるお庭スペースを



※施工後(2022年3月)


H様は、新築戸建ての完成後、まっさらな状態だったお庭スペースの工事をロハスガーデンズにご依頼いただきました。


ちいさなお子様がお庭で遊べるように広々としたウッドデッキと芝生のスペース、そして、お母さまが趣味のガーデニングを楽しめるように花壇のスペースを作りました。


※施工前


※施工後(2022年3月)


オープンだったお庭スペースが、フェンスで目隠しされたプライベートな空間に生まれ変わりました。


完成時はまだ気温も低く寒い時期だったので、芝生は茶色い状態でのお引き渡しです。

この時点では、少し寂しく感じますよね。


暖かくなって芝生が青々としてくるのが楽しみです。


お引き渡し後の素敵な過ごし方



※施工後(2022年9月)


お引き渡しから半年、2022年9月にH様邸を訪れました。


はじめて夏越ししたH様邸のお庭は、芝生がしっかりと生え揃い、緑が心地よい空間になりました。

レンガの花壇には、お母様が植えられた草花が成長し見応えのある花壇スペースに!

目隠しフェンスをうまく利用して、内側の壁面には緑が溢れている、本当に素敵な空間です。


H様の工夫とアイデアに感動!



実は、ロハスガーデンズでは、このようにフェンスにプランターをハンギングする事を普段はおすすめしていません。


水を含んだ土は重量もあり、プランターをハンギングすることでフェンスの変形など、不具合が出てくる可能性が高くなるからです。


しかし、H様は、水苔で育つ植物や土がなくても育つエアプランツを組み合わせてハンギングされていました!


これなら、通常のプランターをハンギングする場合に比べて、フェンスの負担がかなり少なく済みそうです。


普段から草花を楽しまれているH様の経験とセンスが表れているなぁ、、、と感動しました!


目隠しフェンスから生まれる「プライベートアウトドアリビング」という豊かな空間  



ウッドデッキの上に椅子とテーブルがあることで、座ってお茶をしたり、小さな鉢植えの植え替え作業をしたり、お庭での過ごし方が広がりますね。

フェンスでしっかりとプライベートが確保されたお庭のスペースで人目を気にすることなく、ゆっくり過ごすことがが出来そうです。


今回の訪問で、H様がお庭を心から楽しんでくださっている様子が伝わり、とても嬉しくなりました。

H様、この度は大変お世話になり、本当にありがとうございました。




ロハスガーデンズ 高木

閲覧数:140回

Comments


bottom of page