雑草に悩まされ続けた芝生をリフォーム!ローメンテナンスなウッドデッキと広々駐車場に


今日は、先日工事が完了した船橋市O様邸の外構リフォームの施工例をご紹介します。




O様からは、このようなお悩みでお問い合わせをいただきました。


・芝生や砂利敷きのスペースが雑草だらけになってしまった

・コニファーなど植木が手に負えなくなってきた

・とにかく、お庭のお手入れをする時間が無い


O様は、ご自身で作られた完成度の高い平面プランをご用意されていて、とても驚きました!

こうしたい!というイメージも明確にある状態からお打ち合わせを進めて、細かい部分のご提案をさせていただきました。


・芝生スペースを無くして駐車場を広げたい

・ゆっくりできるウッドデッキを作りたい

・植木は、管理の楽なものに植え替えたい




リガーデン後、芝生だったお庭スペースには、リビングからつづく天然木のウッドデッキを作成しました。

デッキで過ごしながらの使い勝手を考慮して、デッキ上に立水栓を設置しています。



リビングに面して、お隣のお風呂場の窓がありました。

目隠しのフェンスを設置することで視線も遮られ、ゆっくりとくつろげるプライベートな空間になりました。




駐車場奥の芝生スペースは、駐車場を拡大するため、コンクリート敷きに。

コンクリートだけでは殺風景だと、レンガのアクセントを入れたこちらのイメージはO様のプランです!

自転車が出し入れしやすいように、同じくレンガでお庭へ続くアプローチをご提案し、採用いただきました。


道路側からウッドデッキへの視線を柔らかく遮るように、ソヨゴを配置しました。

ソヨゴは冬でも葉を落とさない常緑樹で、ゆっくりと成長します。樹形も美しく、管理のしやすい樹木として人気があります。



奥様たってのご希望で、可愛らしい既存の門柱の背景に木目調アルミ製の柱をランダムに配置しました。

職人さんにも協力してもらいながら、何度もバランスを試行錯誤して完成しました。

ウッドデッキとは素材が異なりますが、同じ色味で合わせることで遠目から見てもデザインに統一感が出ました。


門柱の後ろには、鉢植えでオリーブを植栽。

地植えでは大きくなりすぎてしまうオリーブも、鉢植えにすることで成長を抑えることができ、管理しやすくなります。


また、成長しすぎていたコニファーのかわりにはフェイジョアを新たに植栽しました。

庭植えで2〜3m程度に収まることが多く、花や実も楽しめる比較的育てやすい常緑樹です。



門柱の足元には、寄せ植えのプランターなどを置けるスペースを残しつつ手入れの簡単な下草を植栽。木目の柱ともよく馴染む、ナチュラルな印象になりました。


リフォーム前は、アプローチが狭く感じてしまうほど、樹木が大きく成長しすぎていました。

リフォーム後は樹木の本数が減ったことで寂しさもありますが、数年後に樹木が育った時にきれいな状態を保てるような植栽配置に。


お客様にとって無理のない範囲で植物を楽しんでいただけるように心がけています。


今回のリフォーム工事で、全体的にほとんどお手入れの必要がない、手間のかからないお庭が実現しました!

今まで雑草を抜く作業に費やしていた時間を、これからは楽しく過ごしていただけますように。


O様、この度は工事完了まで大変お世話になり、ありがとうございました。


ソヨゴ

学名:Ilex pedunculosa

科名 属名:モチノキ科 モチノキ属

原産地:日本 中国 台湾

分類:常緑広葉樹・高木

オリーブ

学名:Olea europaea

科名 属名:モクセイ科 オリーブ属

原産地:地中海沿岸 中近東 北アフリカ

分類:常緑中高木

フェイジョア

学名:Acca sellowiana

科名 属名:フトモモ科 アッカ属

原産地:ブラジル南部 ウルグアイ パラグアイ

分類:常緑中高木


ロハスガーデンズ 高木

閲覧数:51回