top of page

テレワーク生活を快適に!芝生だったお庭をタイルテラスにリフォームしました(船橋市行田M様邸)


先日ブログにてお打ち合わせ報告をした船橋市行田のM様。

お打ち合わせを重ねたプランを気に入って下さり、工事をご依頼いただきました。


リガーデン工事の様子をご紹介いたします。


before


完成イメージ


コロナ禍でお仕事がほとんどテレワークになったというM様。

おうちで過ごす時間が増え、外の景色も気になるようになったとご相談をいただきました。


リビングの掃き出し窓から見えるお庭スペース。

芝生と花壇があり綺麗に管理はされていますが、ステップなどが無く外に出にくいためにあまり活用されていないお庭でした。


今回は、このお庭スペースをタイルテラスにリフォームしていきます!




まずは芝生を剥がし、テラスの下地となるコンクリートの高さを出していきます。



タイルテラスの下地が出来あがってきました!


まわりをぐるっと囲んでいるこの柱。

ここには、目隠しのフェンスを設置します。

完成するのが楽しみです。



タイルを貼り付ける前に、さらに接着用の下地を作っていきます。

ミリ単位の調整が必要な、繊細な作業です。

この赤いラインが、下地の仕上がりの目安になります。


この下地が完成したら、いよいよタイルを貼っていきます。


after➀


after➁


タイルを貼り終え、フェンスの取り付けも完成しました!

ステップを作成したことでお庭に出やすく、目隠しフェンスでプライベートも確保できました。

植物の緑が入ることで、さらに雰囲気が良くなりますね。


メインの樹木は株立ちの樹形が美しいアオダモ。

植えつけ時は落葉期で枝のみですが、季節を感じられるのも落葉樹の魅力です。

春になって新芽が出てくるのが楽しみですね。


お庭が完成した後、とても喜んでくださったM様。

テレワークで朝礼があるとのことで、朝礼の際に新しくなったお庭をご紹介してくださったそうです。


そのお話をきいて、こちらまで嬉しくなりました。


今回の工事は、着工から約2週間で完成となりました。

M様、この度はお打ち合わせから工事完了まで大変お世話になり、ありがとうございました。

閲覧数:220回

Comments


bottom of page