腐らない人工木ウッドデッキはお手入れ楽々

みなさんこんにちは。


あこがれだったウッドデッキも時間が経って腐ってしまい、使えなくなってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。


今日は長年使用した天然木のウッドデッキが腐ってしまい、困ってしまったⅠ様のお庭をご紹介いたします。


かれこれ10数年使用したウッドデッキはご覧の状態になってしまい、せっかく広いウッドデッキのスペースがあるのに、とても残念な状況です。




Ⅰ様は、せっかく作っても「腐ってしまうようなウッドデッキはもう嫌だ」と、お考えでした。そんなⅠ様にぴったりなのが、樹脂デッキ『れい樹』です。

この商品は、表面にサイディング加工が施されており、天然木のやわらかい質感を感じることができます。

更に特徴として、

・吸水率が低く、雨や風に強い。

・天然木より変形がおきにくい。

・表面処理が均一で美しい。

・防腐性が高い。害虫などの被害がない。

・ささくれや節がなく安全性が高い。

などがあります。

とにかく腐らないウッドデッキはお手入れが楽なので、中々時間が取れない方にはとてもオススメなんです。

ただ、夏場は表面が高温になり、素足で歩けないというデメリットはありますが、以前も履物をはいてデッキに出られていたので、そこは特に問題はありませんでした。


いざ、工事開始です。

まずは既存のウッドデッキの解体・撤去作業です。



撤去後は防草シートを敷いて、砂利を全面に敷き詰めます。その上にウッドデッキを作るので、日が入らなくなり、雑草が生えづらくなります。雑草対策としては万全ですね。




こちらが完成写真です。

ガラッと生まれ変わりました。

天気の良い日はテーブルと椅子を出して、お酒をおいしくいただけそうです。


また、ウッドデッキの前は雑草が生い茂っていました。

せっかくウッドデッキを新しくするので、お庭の部分も一緒にリフォームします。




まずは雑草をすべて取り除き、隙間なく防草シートを敷きます。



そのあとは元々あった飛び石に合わせ、粒の細かい化粧砂利を敷き詰めました。

以前のお庭と比べると、とてもスッキリしましたし、今後の草むしりは相当楽になります。



お庭中央のワンちゃんの置物は、以前飼っていたワンちゃんのお墓なんです。

中々お手入れができずに、心苦しかったのですが、これで一安心きますね。

お庭がキレイになって喜んでくれたらうれしいですね。



Ⅰ様。この度は色々とお世話になり、ありがとうございました。

来月は植木の剪定でまた伺います。





閲覧数:29回

最新記事

すべて表示