top of page

お庭の植物を使ったロハスなワークショップ〜クリスマスリース編〜

12/1(木)・12/2(金)の二日間、ロハスガーデンズのショールームにて、クリスマスリース作りのワークショップを開催しました。


今回は、コニファーを使ったヨーロピアンなクリスマスリース作り。

ご自宅にコニファーを植えている方は、お庭のコニファーでリースが作れちゃいますよ!


ワークショップ開催は初めての試みでしたが、沢山の方にご参加いただきました!

皆様がとても楽しそうにリース作りに夢中になっている様子を見て、とても嬉しくなりました。


ワークショップ当日の様子を、一部ご紹介します。




リースに使用する材料たち

大きな松ぼっくりやドライの実物などは、オランダから輸入したものを贅沢に使用します。

どんなリースが出来上がるのか、ワクワクしますね!




リース作りは初めてと言う方ばかりでしたが、皆様とても素敵に仕上がっています!

本物の材料を使って作るリースは、上質で高級感がありますね。


さらに、癒し効果(フィトンチッド効果)のあるコニファーをふんだんに使っているので、森林浴をしているかのようにリフレッシュできますよ。





レクチャーを受けながら、だんだんと完成が見えてきました。

皆さま真剣に、そして賑やかに盛り上がっていました!



出来上がったリースと一緒に記念の集合写真を撮らせていただきました。


ご参加いただいた皆様、この度は本当にありがとうございました。

ぜひまた遊びに来てくださいね!



ロハスガーデンズでは、お庭にある植物を使ってできるワークショップを今後も開催予定です。


次回は、12/9(金) 13:00〜14:30

クリスマスにサンタクロースのお手伝いをすると言われている妖精トムテを、コニファーなど針葉樹を使って作ります。


キャンドルと合わせてお部屋の中に飾ると、クリスマスムードが高まりますよ。


次回のワークショップも、楽しみにしております。




〜お客様からリースを飾った写真をいただきました〜




とても素敵に飾っていただき、ありがとうごさいます。

存在感抜群のリース、道ゆく人にも注目されること間違いなしですね!



閲覧数:49回

Comments


bottom of page