雑草と思って抜いていませんか?実は優秀なグランドカバー「ヒメツルソバ」

フラワーデザインオードリーチーフの山下です。


オードリーでは、スタッフ同士で自宅の庭にある植物の株分けをしたり、交換することがよくあります。


ヒメツルソバもそのひとつ。



自宅の庭のグランドカバーに何かいい植物がないかなぁとお昼休みに話したところ、スタッフのチエコさんが「あっという間に増えますよ〜」といって、ヒメツルソバを庭から抜いて持って来てくれました。


植え付けて3年、グランドカバーらしくなってきたなぁと思っていた矢先のこと、最近草むしりが趣味になった主人に根こそぎ抜かれてしまいました😓


今までもスズラン、ギボウシ、ワイヤープランツなど「同様の手口による無意識の犯行」は時々ありましたが、その都度「雑草じゃないからね〜」と教えて差し上げて(上からですね〜😅)いたのですが…


これはまだ教えていなかったかも〜❗️


でもさすが繁殖力の高いヒメツルソバ!


ピンクの金平糖のような花がスプリングスターの葉の隙間からちょこちょこ顔を出してきました〜✨



西側の砂利のところに植えたヒメツルソバを見てみたら、そちらには花はひとつもないけれど、褐色のV字の模様の葉のほかに、ピンクや白の混じった葉っぱ、紅葉した葉っぱが大きく元気に伸びていました!


同じヒメツルソバでも育つ環境でこんなにも違うんですね❣️


植物の一生は、よく人生と似ているといわれていますが…

ちっちゃくても花が咲くのが良いのか、花は咲かずともその時期にいろいろな色に変化して葉っぱを伸ばしていくのが良いのか…


うちの子育てはどうだったのかなぁ?

太陽や栄養を与えられたのかなぁ?

などとヒメツルソバに自らの人生を重ね合わせてみたり… 初冬の今、生き残ったヒメツルソバの花の周りには、春に薄紫の花を咲かせるスプリングスターの葉がいつの間にかぐんぐんでてきています。


本格的な冬はまだこれからですが、庭ではもう、春の準備が始まっているんですね♫



ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)🌸


学名 Polygonum capitatum

科名 タデ科

属名 イヌタデ属

英名 victory carpet

原産地 ヒマラヤ

花言葉 気が利く

    愛らしい


180回の閲覧

最新記事

すべて表示