パンパスグラスと夏の空🌾


フラワーデザインオードリー チーフの山下です。


audrey-bridalのインスタを見てくれている友人から「インスタにあがっていたブーケに入っているススキみたいなの、うちの庭にいっぱいあるよ〜」というラインがきました。


ススキみたいなの、とは数年前からふわふわでおしゃれとブライダルの装飾やブーケに人気のパンパスグラスのことです。


さっそく行ってみたら庭というより広大な畑に背丈より高いパンパスが夏の空にゆらゆらと…



とっても暑いのにその姿に秋を感じてしまいます。


畑には同居している友人のお義母様(日高のターシャテューダーと呼びたい!)が手入れされている栗の木、百日紅、ジニア、ギボウシ、クレマチスシード(花が終わって綿毛になった種と実)などなど魅力的な植物がいっぱい!


写真を撮ったり、日高のターシャ・テューダー✨との植物の話、楽しかったなぁ💕




パンパスと斑入りのカヤがとっても綺麗だったので一緒に切らせてもらって、まずは和室に飾ってみました。


このあとは…ドライフラワーにしてみようっと!




植物の写真たくさん撮ったので、またごしょうかいしますね〜♫



🌾パンパスグラス


学名 シロガネヨシ Cortaderia selloana


科名 イネ科


属名 シロガネヨシ属


英名 パンパスグラス


原産地 アルゼンチン



ターシャ・テューダーとは🍀

 「TASHA TUDOR」

アメリカの絵本作家・園芸家,

人形作家


ターシャ・テューダーは、アメリカ、バーモント州の山奥に、18世紀風の農家を建てて、50代半ばより移り住み、自給自足のナチュラルライフを始め、広大な庭で季節の花々を育て、ロハスなライフスタイルは日本でも注目を集めました。

著書「ターシャの庭」「ターシャ・テューダーのガーデニングノート」など


日高のターシャも、ロハスで素朴な、とっても素敵な女性でした✨憧れの女性たちです!


99回の閲覧

最新記事

すべて表示