お店の庭づくり


庭のアジサイが美しく咲き誇る時期になりましたが、関東甲信地方では梅雨が早々と明けてしまいました。

早くも夏本番となりそうです!!

ロハスプラス船橋展示場店では、春にリニューアルしたガーデン中央エリアの草花が、次々と開花を迎えております☆

ガーデン中央のエリアは、宿根草とグラス類を使い、「環境をいかしたローメンテナンスの庭」をテーマにデザインしました。

船橋展示場店の庭は西日が強く乾燥した土地なので、暑さと乾燥に強い宿根草が中心です。

4月に植えつけて3ヶ月ほど経ちましたが、草花は子供の背丈ほどに成長しています!

夏の代表的な花といえば「エキナセア」

咲き進むにつれ花が下向きに下がり、花の中央が盛り上がるとてもユニークな宿根草です。

暑さに強く、長い間花を咲かせてくれるので、花が少なくなりがちな夏の花壇を彩ります!

※手前の白い花がエキナセアです

「アキレア(セイヨウノコギリソウ)」

殺菌や止血効果のあるハーブです。

テントウムシなどの益虫を呼び寄せてくれるため、コンパニオンプランツとしての役割も果たしてくれる優秀な植物なんですよ☆

品種は アキレア ‘テラコッタ’

オレンジからイエロー、ブラウンへと色が変化していきます!

中央に見えるトゲトゲした蕾は「エキノプス(ルリタマアザミ)」

乾燥には強いのですが、ジメジメとした場所が苦手なので、蒸れないように葉をすかして風通しを良くしています。

※手前:エキナセア(ピンク) 中央:エキノプス 奥:三尺バーベナ のレイヤー

「エリンジウム・プラナム」

だんだんと色づいてきました。

これから、花も茎も青味がかったシルバーグレーに変化していきます!

待ち遠しい!!

庭に咲いている草花で、ブライダル部のマネージャーに花束をお願いしました!!

そして、庭の草花があっという間に大人可愛い花束に変身♪

庭の宿根草の他に、アナベル、シロタエギク、銅葉のスモークツリー、ドライになったオルラヤも入っています!

ロハスで育った草花で、素敵な花束の出来上がり❣️ナチュラルで愛おしいです。

こうして庭で育った草花をプレゼントするのもよいですね♪

やはり、庭に自然があると癒されます。。。

季節の移り変わりを感じることで、気持ちも豊かになります。

手間のかからない「環境をいかしたローメンテナンスの庭」

次回も、これから開花を迎える花たちをご紹介します!!

皆さま よい一日をお過ごしください☆


157回の閲覧