庭の愉しみ


ロハスプラス船橋展示場店、最近のキッチンガーデンの様子です。

ここ数日、寒さが続いたせいか、植物たちも秋色に染まってきました。

手前にある雑草のような植物、なにか分かりますか?

タイ料理のトムヤムクンなど、アジア料理でよく使われるイネ科のハーブ「レモングラス」です。

今年5月に植え付けた時は、とても小さな苗だったレモングラスですが、半年で株がこんなに大きく成長しました。

お店では、庭のレモングラスをハーブティーにして愉しんでいます。

レモンに似た爽やかな香りが気分をリフレッシュさせますよ。

~レモングラスティーの作り方~

収穫したレモングラス(お好みの量)を3センチくらいに切り、ボコボコと沸騰したお湯を注いで、5分ほど待ちます。レモングラスの爽やかな香りが漂ってきたら出来上がり。

ポットのお湯ではなく、沸かしたてのお湯を使うと香りがよく出ます!

レモングラスは虫もつきにくく、丈夫なので庭植えにおすすめです。

寒さに弱いので、冬場は掘り上げた株を鉢に植え替えて、家の中で管理するとよいそうです。

お店のレモングラスもこれから冬越しの準備に取り掛かろうと思います!!

庭のカマキリも秋色です


136回の閲覧