ロハスのおすすめする植物のご紹介②

本日ご紹介する植物は 「クリスマスローズ」 本名を「ヘレボラス」もしくは「ヘレボルス」と言いますが、「クリスマスローズ」の方が一般的です。 クリスマスと名前についているものの、クリスマスの時期に咲くのは白色の「ニゲル」と言う品種のみ。 他の品種は主に1月~3月頃に咲きます。この品種を「ヘレボラス・オリエンタリス」とか、レンテンローズと呼びますが、 正直世の中の多くの人が両方合わせてクリスマスローズと呼んでいます。 キンポウゲ科の常緑多年草。 花のない冬~早春にかけて咲き、病害虫も少なく日陰でも育ち、非常に丈夫で優秀。 花弁にみえるところは実はガクでそのため3か月くらいはきれいです。 日陰や半日陰を好むように思われがちですが、日なたでも問題ありません。 ただ、夏に西日が当たって日焼けしたり、砂っぽい土地に植えると年々弱って株が小さくなっていってしまいます。 お手入れは水やりと、枯れて汚くなった葉や花ガラを切ることぐらい。 楽です。 なのでとてもとてもオススメ。 花は種をつけると株が弱るため、早めに切った方がよいとよく書かれていますが、完全に枯れるまで放置してもすぐに 弱るということはないです。 その場合はこぼれ種でこどもが増えていることもありますので、増やしたい方は探してみて下さい。 さて、よくあるご質問が、 「クリスマスローズって何であんなに高いの!?」 です。 通常の品種でも2,000円前後、たまに8,000円、15,000円なんてのも見かけます。 ものすごく高いのはレアな品種で大株だから。 そして一番の理由は「成長が遅い」から、です。 冬の間一番多く出回っている5号~6号鉢

迷ってます。

今日は船橋市M様のご自宅アプローチに植える植木を選ぶため、印西市の植木屋さんに来ています。 ご夫婦で樹形など細部までしっかりチェック! この後これだ!という1本をお選びいただけました。 植栽後の写真はまた後日。。。

バリアフリーにリフォーム[シニアにやさしいガーデン](八千代市 S様邸)

80歳になるお母様を心配された娘さんからのご依頼で、 「部屋から直接出入りできて、洗濯を干す」 ためのバリアフリーのウッドデッキを設置しました。 高い縁側から降りたり登ったりすることが無くなり、怪我の心配も解消しました。 施主様が自ら、物干し竿を設置され、毎日快適に過ごされている様子。 お庭と外構に関するご相談は是非ロハスガーデンズまでお問い合せ下さい。

バリアフリーにリフォーム[シニアにやさしいガーデン](千葉市 W様邸)

玄関までの階段をフラットにしたい、芝のメンテナンスや雑草を抜くなどの作業をなくしたい、小さくても良いから庭を眺めていたいなど。 ロハスガーデンズでは、シニア世代が今までの暮らし方を変えずに、家族が安心して快適に暮らす為のリガーデンをご提案いたします。 千葉市 W様邸 家をバリアフリーにリフォーム 78歳のご夫婦と忙しい娘さんから預かっているトイプードルのワンちゃんとのご家族。 高齢のため、ご夫婦だけでリフォームのプランを考えるのは難しいということで、お打合せには離れて暮らしている娘さんと息子さんも交えて、色々とご相談させていただきました。 家のリフォームをするにあたり、土の状態の庭を「雑草が生えないようにしたい」とのご希望でしたが、植木と盆栽が趣味のお父様、お花を育てることが好きなお母様が、植物に関わることができるような庭にしたいと、私たちは考えました。 これから年を取るにつれて、庭の手入れが難しくなってくることも踏まえ、暮らしにやさしい庭をテーマに設計いたしました。 老後の暮らしにやさしい庭とは? 部屋から眺めることができる日本庭園風の庭。 園路には、日本の天然石でもある諏訪鉄平の小端を使用しました。 境界のフェンスは、お隣さんの顔が見えるように、あえて低くしています。 シニアならではの、お互いに声をかけ合えるような工夫があります。 植物と石の隙間のコケは、お父様が自ら植栽され楽しんでいらっしゃるそう。 土の部分は大谷石の花壇にリノベーション Before After 土の部分は大谷石、花壇にする事で、雑草抜きをする事なく、花を植えたり、植物と向きあえる庭になりました。 年を

オリジナルガーデンシンク&デッキ(船橋市S様邸)

先日ガーデンシンクとデッキの施工をさせて頂きました。 ガーデンシンク・・・初めて耳にする方もいらっしゃるかもしれませんので、まずは簡単にご説明を。 ガーデンシンクとは立ったままで使用することのできる、外用の流し台のことです。 立水栓と違って屈まずに作業できるのが最大の特徴。 キッチンのシンクのように側面に作業スペースを設けているものが多く、 室内で洗いにくいものを洗ったり、収穫したハーブや野菜などを洗うのにおすすめです。 下の写真は船橋市S様邸のガーデンシンク、一からデザイン、施工させて頂きました。 天端は先日ご紹介した乱形石仕上げ。 自然石には経年変化することでより味わいが出るという良さがあります。 側面の壁は船橋展示場のガーデンシンクと同じ施工方法で作成したオリジナルの塗り壁です。 手作り感を出すためにあえてラフな塗り方で。 マーブルの入った色味はお客様とご相談しながら調合して施工しました。 足元も動きやすいようインターロッキングにて舗装。 世界でただ一つのオリジナルのガーデンシンクの完成です! シンクの写真にチラリと見えるその奥には、勝手口からフラットに出られるデッキを作成しました。 キッチンからゴミを楽に外に出すことができ、ビンや缶などの一時置場にもなります。 今回のガーデンシンクとデッキですが、実は玄関ポーチの奥に施工しています。 敷地のデッドスペースとなっているエリアにも、このようにいろいろな活用方法があります。 皆様のお庭にもいかがでしょうか。 お庭と外構に関するご相談は是非ロハスガーデンズまでお問い合せ下さい!

新築の外構工事から庭のリニューアル、リノベーションなど庭に関することは「ロハスガーデンズ」にご相談ください。

 

■千葉県営業エリア
船橋・市川・習志野・津田沼・八千代・幕張・稲毛・四街道・千葉市・松戸・柏・浦安・鎌ヶ谷・白井・印西・佐倉、成田(一部除く)・市原(一部除く)・酒々井

Facebookページも公開しています。
ぜひ「いいね!」をお願いします。
ロハスガーデンズのショールーム

〒273-0865  千葉県船橋市夏見1-3 船橋住宅展示場内

 ※JR総武線「船橋」駅から 徒歩7分(市場通り沿い)

 

TEL: 0120-039-284

 

営業時間:

10:00~18:00

 

定休日:

毎週 水曜日

 

駐車場:

船橋住宅展示場の共用駐車場をお使い下さい。

お電話からのお問い合わせ

通話料無料 受付時間 10:00〜18:00

​お問い合わせフォーム

暮らすひとに穏やかな微笑みを、

訪れるひとにささやかな喜びを。

ロハスガーデンズ ロゴマーク

ロハスガーデンズ/株式会社東旺造園
本社 〒274-0066 千葉県船橋市大穴町635-3
       TEL: 047-463-4455  FAX: 047-463-4459 

E-mail : info@to-oh.co.jp

  © LOHAS gardens All Rights Reserved.